オフィス用コピー機。

オフィス用コピー機。

このページでは、「オフィスで使用されているコピー機」について詳しくご説明したいと思います。
次のページに記載しております「家庭で使用されているコピー機」と比べてみて、どのように異なっているのか見比べながらご覧いただくと面白いかと思います。

まず、オフィス用のコピー機はその大きさが一番の特徴でしょう。
大人の人間の背丈の半分ほどの高さがあり、大人が使いやすい設計となっています。

また、使用しているインクは”トナー”と呼ばれる、前ページでもご紹介した粒子です。
コピー機に内蔵されている感光体ドラムにインクが乗り、トナーが用紙に転写され、熱を加えることでトナーを用紙に定着させて印刷を行います。
トナーはトナーカートリッジという専用の容器に入れられており、それをプリンターに挿入して使用します。

さらに、オフィス用のコピー機はA3サイズの用紙までの印刷が可能です。
給紙トレーが複数あり、コピーの都度入れ替える必要がありません。
数種類の用紙サイズに対応しています。

そして、印刷速度が大変速く、白黒の原稿なら数秒での印刷が可能です。
それは、オフィス用のコピー機は使用頻度が高いため、そのような高速印刷が可能になっているんだそうです。

    Copyright(C) 初めて!会社のコピー機導入ガイド All Rights Reserved.