家庭用コピー機。

家庭用コピー機。

このページでは、「家庭で使用されているコピー機」について詳しくご説明したいと思います。
前のページに記載しております「オフィスで使用されているコピー機」と比べてみて、どのように異なっているのか見比べながらご覧いただくと面白いかと思います。

まず、家庭用のコピー機は大変コンパクトな設計になっています。
使用している多くの方はパソコンまわりに置くことが多いため、そのようになっているんだそうです。
また、重さもそれほどなく、大人ひとりで持ち運びできるほどです。

また、使用しているインクは”インクジェット”と呼ばれる、水性のインクです。
インクの微粒子を紙に直接吹き付けることで印刷を行います。
交換インクも割高で、高画質の写真などを数枚印刷しただけでインク切れとなることは大いにあります。

さらに、家庭用のコピー機はA4サイズの用紙までしか印刷ができません。
しかも、給紙トレーが一種類しかないため、用紙の異なるサイズの印刷を行う際は用紙を入れ替える必要があります。
ただし、普通紙と写真用の用紙などにおいては給紙トレーに同時に入れておくことが可能なコピー機もあります。

そして、印刷速度は大変遅いです。
その理由は、用紙上でインクを抽出しているヘッド部分を往復させることで印字を行うためです。

    Copyright(C) 初めて!会社のコピー機導入ガイド All Rights Reserved.